sister’s diary

姉妹の交換日記

【スポンサーリンク】

【思い出すのはごめんねって言いたいことばかり】

ユリアへ

 

10月末は沖縄行ったり、ちょっと仕事の話を聞きに行ったりで

わたしもちょっとバタバタしてて返信遅くなっちゃったね。

だいぶ空いちゃった!

 

最近、昼間は暖かいけど夜はけっこう寒くなってきたね〜。

息子くん風邪っぽくて鼻水垂れてるよ。

 

 

前回の日記に、ユリアがね、子供の頃の自分たちの環境が殺伐としてて思い出すと悲しくなるって書いてたよね。

ユリアは今は落ち着いてるのに振り返らせてごめんね。

わたしはユリアも同じように思ってるんだなってわかって、そして今はあまり辛い思いをしてないんだなってわかっただけで、すごく救われた気がしてる。

本当に助かってるよ。

 

同じ境遇にいたことで共感し合えるのは、姉妹だからだね。

そしてそれほど不幸に思わなくていいのかなってユリアのおかげで思えてる。

 

おじいちゃんと、わたしたちきょうだいで蛍を取りに行ったね。

おじいちゃんは本当に優しかったね。

わたしも本当に優しくすればよかったなぁって、後悔してるから、もう後悔したくない。

 

今から5年くらい前になるかな。ユリアとわたしとで短い期間だったけど二人暮らししたことがあったね。

なのに、自分の都合で突き放すように家に帰して、本当にごめんねって思ってる。

あの時は今の旦那さんと付き合い始めたばかりだったのと、副業みたいなこともしてて時間足りてなくて

部屋を借りるのも初めてだったから不動産業者選びを間違えて散財しちゃって、お金も足りてなかった。

だから焦ってて、本当に働く気があるのかってユリアのこと信用してあげられてなかった。

もう少し余裕持ってユリアのこと見てあげられたらよかったなって思うよ。

今更だけど、本当にごめんね。

 

 思い出すのはいつもごめんねってことばかりだよ。

いい思い出で塗り替えていきたいね〜。

ユリアは最近いいことあった?

 

あ、フルーツバスケット獣の奏者貸してくれてありがと!

 

 

お題「これって私だけ?」